JAPAN NOW!

08月16日のJapan Now! 「お盆玉」と「夏おせち」

DSC_0499

Japan Now!(月〜木7:20amからON AIR!)
日本でいまホットな話題をピックアップしてご紹介!
毎週火&木は、日本に電話をつないでよりフレッシュに「今の日本」をお届けします。
火曜日は、アマチュアオーケストラでバイオリンも奏でるクラシック女子、
ニッキーこと日下新紀子(くさかにきこ)がレポートします!

8/16(火)
今日は、近年、日本の夏アイテムとして登場している「お盆玉」と「夏おせち」をニッキーがレポート。

お年玉ならぬ「お盆玉」文化?!
お盆玉の起源は、東北地方の一部で、お盆の時期に商店主が奉公人に衣類やげたなどを渡していた“お盆小遣い”の慣習。この慣習をもとに、山梨県の紙製品メーカー「マルアイ」がお盆の紙製品の需要を喚起する新たな施策として、平成23年(2011年)に「お盆玉」を商標登録。平成26年(2014年)には日本郵便でも郵便局店頭で取り扱いを始め、流通各社がお盆に「お盆玉」向けのポチ袋の特設売り場をもうけるなど、広がりを見せている新しめの文化。
「池袋ロフト」では「お盆玉」向けのポチ袋の販売。ロフトでは6月から特設売り場を設け、今年は夏らしい絵柄や動物をあしらったものなど約100種類を販売。

「夏おせち」
おせち料理の夏版。
もともとは2011年にセブンイレブンがスタート(今はやっていない)。夏の冷製オードブルが重箱のようなものに入っていて、価格帯は5,000~15,000円。事前予約で8月13日や14日にお渡しというスタイル。
お盆には親戚一同が集まる。そんな集まりでは女性陣がごちそう作りにてんやわんや・・・という背景もあり、あれこれ考えずに「夏おせち」を頼めば女性たちの負担は減るということで、需要は意外とあるよう。

 

 

 

 

関連記事

  1. 20070517_265257 06月23日のJapan Now! 「杉本寺」
  2. image1-2 09月15日のJapan Now! 「The NINJA -忍者…
  3. tokyo-tower-452615__340 07月07日のJapan Now! 「Tokyo Tower 天…
  4. image1 (1) 08月11日のJapan Now! 「高尾山」
  5. new_unnamed (3) 05月26日のJapan Now! 「のーかる」
  6. image1 09月22日のJapan Now! 「東京江戸ウィーク」
  7. image2 07月21日のJapan Now! 「材木座テラス」
  8. image1 08月18日のJapan Now! 「ご当地素麺」

ON AIR MUSIC LIST

ON AIR MUSIC LIST rev 09月30日(金)

7時台
07:04  遠く遠く / Noriyuki Makihara
07:17  ありがとう / いきものがかり
07:40  Love so sweet / 嵐
07:45  ジェットコースター・ロマンス / Kinki Kids

8時台
08:10  You Gotta Be / Des’ree
08:57  ただ、ありがとう / MONKEY MAJIK

PAGE TOP